暖冬?

DSC00446.jpg2月に入って寒くなったり、そうでもなかったり気温差の大きな日々が続きます。先日、東京では大雪が降る?というような予報が出され、マスコミも大騒ぎしていたようですが、結果としてはチラリと降っただけのようでした。今季の冬は最低気温が氷点下になることもあまり無く、どちらかと言えば暖冬傾向のようです。いつもなら1回は薄っすらと雪化粧する名古屋ですが、今年はまだそこまでの降雪がありません。

この時期、降雪の影響で交通機関がマヒするのは困りモノで、仕事の移動に大きな影響を及ぼしてしまいます。仕事といえば、年間の約半数をホテル滞在で過ごすことが多く、朝食無し、昼食無し、夕食はビールと乾き物という貧素な具合で、それ故に体重も一気に20Kgくらい減り、ウエストも70cm台に逆戻り。おかげで以前のパンツ(スラックス)のサイズが合わなくなり、買い替えを余儀なくされてしまいます。全く不経済というのか、そんな面でのコストが嵩みます。

2019年がスタート

2019.1.1.jpg新年、あけましておめでとうございます。本年もどうか宜しくお願い申し上げます。

昨年の12月前半はこの時期とは思えないほど、暖かな日が続いたのですが、後半に入って冬らしい寒さになりました。一方で、南の海では早速台風1号が発生し、今年も気候の変動による異常気象によって交通機関なども乱れ、それに伴って移動にも悩まされそうな気配を感じます。

2018年 立冬

DSC00447.jpg業務が多忙で、暫くこのブログを書くのをサボっておりましたが、このところ朝夕めっきり涼しく、肌寒い日が続いたかと思えば、また元に戻る(多少、暖かくなる)という日々が続くようになりました。暦の上では立冬なのですが、冬がやって来る気配を感じるのはもう少し先になりそうです。

さて、来年はいよいよ消費税のアップが行われ、10%になるそうですが、そこで話題となっているのが軽減税率と呼ばれる景気対策。何もそんなことをしなくてもすべて消費税を10%にすれば問題ないのに、何故そんなことをするのだろう?と疑問がフツフツと湧き上がって来ます。それに対応しなければならない業種の方々や消費者に混乱を与える大きな要素になってはいないかと思ってしまうのは私だけでしょうか。

消費税が上がれば、欲しいものがあっても、それを購入するのを我慢すれば良いだけのことで、例えば食事が1日に3回外食だったのを2回又はそれ以下にするとか、すべてテイクアウトにするとか、あれこれ対策はありそうです。来月からは4K、8Kというテレビ放送も始まることから、消費税アップの前に買い替えを行う方々も多いように聞いていますが、貧乏暇なしの私にはそこまでの余裕も無く、ハードが良くなってもソフト面では些か疑問があるため、その気にはなれない今日この頃です。

2018年9月

DSC00392.jpg9月に入って台風21号が各地に大きな被害をもたらし、矢継ぎ早に今度は北海道での地震・・・各地で自然災害が数多く発生しています。今年の夏は前代未聞というのか、これまでに無い暑さが続き、名古屋市内でも40.3℃という新記録を達成。来年の夏もこんな暑さがやって来るのかどうかは分かりませんが、気候変動は確実に着々と変化を現してきているように感じる今日此の頃です。

そんな暑かった日々も収まり、9月も中旬ともなると流石に秋の気配が漂い始めそろそろ美味しい食材が市場に出回る季節。ゆっくり落ち着いてそんな季節の食材を楽しみたいのですが、今月も連日出張が続きどうやらそれどころでは無さそう。コンビニ弁当や惣菜屋さんなどの弁当も食べ飽きたことから、新たな分野の食べ物やお店を開拓しないといけません。

台風12号(JONGDARI)

DSC00360.jpg今年は梅雨明けが早く、連日の猛暑で体調もおかしくなっていたところに今度は東から西へと向かう台風がやって来ました。台風12号(JONGDARI)は、2018年7月28日(土曜日)の夜から翌日にかけて名古屋を通過するだろうな・・と思っていたのですが、夜中に雨音も風が強く吹くような感じも無く翌日の日曜日の朝には既に通り過ぎていたようで、朝から快晴。しかし、お昼を過ぎた頃に時折スコールのような雨が降っては晴れ、また雨が・・というような繰り返し。ただし、普段は西から雨雲がやって来るのですが、今回は南東方向から雲がやって来て、そして北西方向へ去って行くという何時もとは異なる状況。

台風一過で明日からはまた猛暑日が続くことになるのでしょうが、まだ7月です。夏本番を迎えるこれからの暑さは今以上になるのでしょうか?

豪雨の後は猛暑

DSC00349.jpg例年、7月は後半にならないと梅雨明けしないはずなのに、何故か今年は梅雨明けが早いようです。先日、西日本などを中心に襲った豪雨による災害はかなりのものでしたが、毎年この時期に同じような災害が日本の各地で起きていることは否めないようです。そんな豪雨の後は一気に梅雨明けとなったようですが、その暑さも尋常では無いようです。体温を超えるような気温が洪水に襲われた被災地の復旧を遅らせているようですが、それだけに限らず都市部では例年よりも早く猛暑・酷暑の季節がやってきたように感じています。

このところの暑さに自宅でも出先でも終夜のエアコン(冷房)は欠かせないようです。年間の約半分を仕事の関係でホテル滞在として過ごしているのですが、部屋単位での温度調節が出来ないところも多く、特に夏場の出張(地域滞在)は悩ましいですね。

特別警報(大雨)

2018-07-07 17.56.54.jpg一昨日あたりから降り始めた雨が今日になっても止まず、各地で甚大な災害をもたらしているようです。特に西日本の各地では大雨による洪水などで孤立している地域もあるとか・・。

確か昨年もこれに近いような大雨が降ったというような記憶がありますが、例年この時期は大雨に注意・警戒しなければいけないようになりました。これも温暖化の影響?なんて考えてしまうのですが、その原因はどこにあるのでしょう。この雨、明日の日曜日までは警戒が必要なようですが、それ以降は真夏の暑さがやって来るようで、梅雨明けも近いのかもしれません。

え?もう梅雨明け・・・

DSC00314.jpg今日(6/29),関東甲信が梅雨明けしたらしいという発表が行われました。思えば、つい先日梅雨入りしたような感覚なのですが、そんなことにはお構いなく例年に無い早い梅雨明け。来週には東海地方も恐らくは梅雨明けが発表されるのではないかと言われていますが、今年の夏は例年に比べて最も暑くなりそうな気配を感じています。

仕事の関係から、1年のうち約半分の日々をホテル泊まりで過ごし、しかもそれらの日々は食事は皆無に近いことから、今年は夏バテも早くやって来そうな感じです。

続々と各地で梅雨入り

DSC00297.jpg

先日、九州南部が梅雨入りし、それに引き続き今日、九州北部及び四国が梅雨入りしたと見られるという発表がありました。今年の梅雨入りは平年よりも8日早いそうで、そろそろ東海地方も梅雨入りとなるかもしれません。あまり5月らしさを感じないまま梅雨に突入というのも何だか季節感が薄れてしまったような気がしてなりません。

ここ数年は春と秋が非常に短くなってしまったような感があり、これも温暖化の影響なのでしょうか。毎年の事ですが、梅雨時(末期)の局地的な豪雨で災害が起こることが多く、事前に十分な備えをしておきたいものです。

2018年春の大型連休

DSC00285.jpg今日から長い方で9連休という所謂G.Wに突入。旅行や帰省される方々も多く、高速道路も渋滞し、各種の交通機関も混雑していることでしょう。しかも初日の今日土曜日は東京で4月としては7回目となる夏日を記録し、過去最多を更新したそうです。今年の夏は例年とは異なり酷暑となるような予感すらします。