ISO 45001

OHSAS 18001からISO 45001へ

CEOブログでもご案内させて戴いていますが、OHSAS 18001規格がISO規格化され、現在もその開発が進められています。今年(2016年)の2月にISO/DIS 45001:2016規格として発表されそのDIS投票が5月12日に締め切られました。その結果としては”否決”。その影響により今後の規格開発日程に遅れが生じることになりそうです。ISO/DIS 45001:2016規格の要求事項項目は下記のとおりです。まだDIS段階ということもあり、あまり神経質になる必要はありません。

【注記】OH&Sとは、Occupational health and safety management system(労働安全衛生マネジメントシステム)のことです。

まえがき
序文
0.1 背景
0.2 OH&Sマネジメントシステムの目的
0.3 成功要因
0.4 Plan-Do-Check-Act サイクル

1 適用範囲
2 引用規格
3 用語及び定義

4 組織の状況
4.1 組織及びその状況の理解
4.2 労働者及びその他の利害関係者のニズ及び期待の理解
4.3 OH&Sマネジメントシステムの適用範囲の決定日
4.4 OH&Sマネジメントシステム

5 リーダーシップ及び労働者の参加
5.1 リーダーシップ及びコミットメント
5.2 OH&S方針
5.3 組織の役割、責任、説明責任及び権限
5.4 参加及び協議

6 計画
6.1 リスク及び機会への取組み
6.1.1 一般
6.1.2 危険源の特定及びOH&Sリスクの評価
6.1.2.1 危険源の特定
6.1.2.2 OH&Sマネジメントシステムに対するOH&Sリスク及びその他のリスクの評価
6.1.2.3 OH&S機会及びその他の機会の特定
6.1.3 適用される法的要求事項及びその他の要求事項の確定
6.1.4 処置の計画
6.2 OH&S目標及びそれを達成するための計画策定
6.2.1 OH&S目標
6.2.2 OH&S目標を達成するための計画

7 支援
7.1 資源
7.2 力量
7.3 認識
7.4 情報及びコミュニケーション
7.5 文書化した情報
7.5.1 一般
7.5.2 作成及び更新
7.5.3 文書化した情報の管理

8 運用
8.1 運用の計画及び管理
8.1.1 一般
8.1.2 管理策の優先順位
8.2 変更の管理
8.3 外部委託
8.4 調達
8.5 請負業者
8.6 緊急事態への備え及び対応

9 パフォマンス評価
9.1 監視、測定、分析及び評価
9.1.1 一般
9.1.2 法的要求事項及びその他の要求事項への適合の評価
9.2 内部監査
9.2.1 内部殴査の目的
9.2.2 内部監査プロセス
9.3 マネジメントレビュー

10 改善
10.1 不安全事象、不適合及び是正処置
10.2 継続的改善
10.2.1 継続的改善の目的
10.2.2 継続的改善のプロセス

Annex Aは省略させて戴きます。