3月2017

JIS Q 9100:2016にもAPQPやPPAPが

JAQGのサイトで新たにPCとして登場したのが「SJAC 9145規格(航空宇宙 先行製品品質計画及び生産部品承認プロセスに関する要求事項)の制定原案」です。この中で、先行製品品質計画とは、ずばりAPQPを言い、JIS Q 9100:2016規格文書の最後の規格解説部分にも触れられている用語です。また、生産部品承認プロセスとは、PPAPと略されることが多く、量産試作の最終段階における顧客への量産移行の手続きに関するプロセスが規定されています。ただ、航空・宇宙・防衛産業においてはFAIと呼ばれる量産初回の製品に関するプロセスが存在することから、今後はFAIとPPAPとの適用について課題が出てくるかもしれません。