11月2017

2018年に新たなFMEAの登場

現在、コアツールの手法の一つとしてIATF 16949等のセクター規格で要求されている故障モード影響解析(FMEA)ですが、そのFMEAが大きく変化します。IS版の登場は2018年5月ということになりそうですが、Draft版を見てみる限りでは現在の概念から大きく変化しているように思えてなりません。なお、Draft版はAIAGのサイトで無償公開されています(要ログイン)。